肌のくすみ対策をして美肌を保ちましょう。


肌にハリが無くなった!!リフトアップクリーム


2011年09月04日

2009年05月13日

肌のくすみを取る化粧品

乾燥肌の人はお手入れのしかたから肌のくすみが出ているケースもあります。

乾燥肌の人は、
もともと皮脂量と水分量が少ないので、
ついつい油分多めのお手入れをしてしまいがちですが、
肌の表面に古くなった角質が残りやすく、
それが原因となって、
肌のくすみが出る場合が多いです。


肌のくすみを取る効果的な基礎化粧品選びのポイントはというと、
クレンジングはお化粧をした日には、特に念入りにするようにしましょう。

化粧水はじっくりと、
少量ずつをくり返し何回かに分けてゆっくりとつけていきましょう。

乾燥がひどいときは、その部分にだけ
セラミド、NMF(天然保湿因子)成分入りの保湿剤(美容液)をなじませてから、
あとから化粧水をつけたほうがいいでしょう。

肌のくすみ予防化粧水として、
代謝促進作用・抗酸化作用のある成分入りの化粧水を選択するようにするといいでしょう。

肌のくすみ対策のクリームや乳液は、
抗酸化作用、抗老化作用のある成分が配合されたものを選びます。

美容液(保湿剤)は、
セラミド・NMF(天然保湿因子)成分配合のものをつけましょう。

特に肌のくすみが気になる目元、口のまわり、顔のシミができている部分などには
念入りにつけるといいでしょう。


肌のくすみには、紫外線対策も重要です。
紫外線散乱剤を使用しているUV化粧品(日焼け予防剤)
毎日かかさずつけるようにします。

たとえ外出しない日でも、紫外線は家の中にも入ってきます。
UVA波対策とUV化粧品をつけるのは日課にしましょう。


posted by 肌のくすみ・たるみナビゲーター at 11:58| 肌のくすみ 化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。