肌のくすみ対策をして美肌を保ちましょう。


肌にハリが無くなった!!リフトアップクリーム


2009年05月12日

肌のくすみを解消する美容外科

肌のくすみを解消する美容外科の処方に、
ケミカルピーリングがあります。

私たちの肌には、
古い角質を落として新しい細胞を生み出す自然の力が備わっています。

肌荒れ・くすみは、
紫外線の影響やお手入れ不足、ストレスなどによって
この働きが衰えた状態のときにおこります。

ケミカルピーリングで肌のターンオーバーを促し、
新しい肌に再生させていくことができます。

肌のくすみは、
数回のケミカルピーリングで効果がでてきますのでお勧めです。


くすみの原因は、
肌表面に厚く積み重なった古い角質です。

くすみの気になる部分に、
肌質にあったフルーツ酸を塗り、肌表面に軽い炎症を起こすことで、
おだやかに古い角質を剥 離させることができます。

古い角質が取れた肌は、
皮膚本来のもつターンオーバーができる肌に生まれ変わるので、
酸素や栄養分を補給しやすい状態になり、皮脂や角栓も取れやすくなり、
しみを感じさせない美肌に変わります。

施術中は少しピリピリする程度で、痛みはほとんどありません。
日常生活の制限もなく、終了後は普通にメイクをして帰宅することができます。

ケミカルピーリングは、
十分な知識と技術力を持った信頼のおけるクリニックで受けることをおすすめします。

一人ひとりの肌に合わせて
酸の濃度まで細やかに調合してくれるかどうかを確認しましょう。

丁寧なカウンセリングを行ってくれるクリニックを
選択しましょう。



posted by 肌のくすみ・たるみナビゲーター at 11:53| 肌のくすみ 美容外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。